×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アンチエイジングでシミを消したい

乾燥肌対策。

私、超・乾燥肌で、冬は特に手入れをしておかないとパリパリに乾いてしまうんです。主婦とはいえ、ストレスが溜まることもありますし、眠れない夜が時たまあります。

 

主婦だし、そんなに高い金額は出せないし、どうしよう、って思ってたところ、テレビでみたのが「化粧水・乳液」を手でマッサージするようにつける、とのこと。早速やってみたら、確かに肌に吸いつく感じで、もちもちしてきました。

 

ただ、化粧水はそれでも冬場はつっぱる感じがしてたんです。それで、とにかく保湿に優れている化粧水を試しました。まず「肌研」の極潤ヒアルロン液。これは同じシリーズの乳液はすごくよくって気に入りました。だけどこのもちもち肌になるとうたわれている商品でも冬場の私の乾燥肌では、やっぱり少しつっぱる感じがしました。

 

それで次に、次に資生堂の「アクアレーベル」からでたホワイトアップローションの「とてもしっとり」を試しました。美白をうたっている商品だったので、保湿はどうかな?と思ったんですが、「とてもしっとり」の文字にひかれて使ってみました。すごくよかったです!

 

洗顔したとたんに乾いていく私の肌の乾燥をストップさせてくれました。ほんとにとてもしっとりで、肌にうすーい膜ができて乾燥から守ってくれるみたいです。それで、そのあとに乳液です。乳液は気に入って使っていた「肌研」です。

 

これは少しぼてっとした感じですが、すぐになじんでいって、でも保湿が持続するので、ずっと使っています。高い美容液買わなくても、この2本を手でマッサージするようにゆっくり時間をかけて使っていると、肌の乾燥はだいぶ抑えられます。

 

久しぶりに仕事に復帰しドキドキの毎日です

 

私は高校を卒業し25年間、建設業の経理事務として勤務してきました。結婚後も出産後も仕事を続けてきたのはこの仕事が大好きだったからです。小さな会社ですがみんな優しく、時には厳しく成長させてもらいました。

 

ですから定年までずっと働くつもりでいたのです。しかしある日突然病気になり緊急入院しました。すぐに復帰するつもりでいましたが、体力、気力もなくなり1日中仕事にでれる状態ではなくなってしまったのです。

 

大好きだった仕事を続けたかったのですが、これ以上会社に迷惑をかけるわけにもいかず泣く泣く退職しました。それからずっと自宅療養していました。少しあこがれていた専業主婦でしたが、時間もたいくつで家事もなんだか面白くなくやはり自分には仕事が一番だったのだと改めて感じたものです。

 

アルバイトでもしようと数々の会社を受けましたが病気を理由に不採用が続きました。そんな時に、以前勤めていた会社から、パートでもいいので戻ってきてほしいとお声がかかりました。

 

もちろん病気のことは承知の上で、自由な時間で休みもとってもいいという好条件でした。すぐに返事をし久しぶりの職場に復帰することができました。違う仕事内容ですのでドキドキの新入社員の気分です。